一般社団法人 岩塩造形アート協会について

法人名

一般社団法人 岩塩造形アート協会


所在地

〒285-0011

千葉県佐倉市山崎429-1


役員

代表理事   大嶋 稔

理   事        吉野 淳二

        《岩塩造形アートスクール校長、本部認定講師》

監   事      大嶋 啓介 《本部運営管理》

副理事    黒川 しずえ 《群馬県支部長/岩塩造形師有資格》


設立

2014年  3月 3日


代表理事 大嶋 稔 プロフィール

青山学院大学卒、卒業後は食品企業等でキャリアを積む。

青年時代、海外から帰国した友人に、何気なくもらった「岩塩」が、その後の人生に大きな影響を与えることとなる。

 

1985年、専売公社が民営化(現JT)となる際、再び青年時代にもらった、あの時の「岩塩」を思い出す。


そして、近い将来日本でも「塩の完全自由化」時代が

来るだろうと思い、その時こそ、あの当時自ら惹きつけられた「岩塩」を多くの人に広めるチャンスだと考え、事業の構想化が始まった。


完全に自由化された02年4月以降、「岩塩」の事業に対する構想は急ピッチに進み、さらに念密な世界各国の現地調査とマーケット調査の末、2008年にラピスジャパン合同会社を設立。

 

現在は、一人でも多くの人に岩塩の魅力を伝えることを

モットーに、既成概念に捉われない、様々な「岩塩」商品

の研究・開発に身を捧げている。



そして、一般社団法人岩塩造形アート協会設立に至る。

理事 吉野 淳二 講師プロフィール

育英工業専門学校デザイン工学科卒業後、工業デザインに従事。木工加工を学ぶことをきっかけに、装飾作品を創作することを始める。その後、大嶋稔代表理事と出会ったことで「岩塩」の魅力に惹かれ、アクセサリー、照明、彫刻作品を創作して現在に至る。

 

協会では、理事として協会本部運営に携わっている。

また、岩塩造形アートスクール校長、および岩塩造形師育成の本部認定講師として主に活動をしている。

 

 

主事業は、居酒屋を経営。自ら、店舗の内装やデザインを自作したSHOTBAR「tachinomi-ya ゑびす」を経営しながら一般社団法人岩塩造形アート協会にて活動。

岩塩造形アート協会 事業概要

■ 岩塩造形師育成のための検定事業、岩塩造形師の派遣事業

■ 岩塩造形アートの普及奨励事業

■ 個展・コンテストの企画、開催及び運営

■ 造形作品の企画、製作、輸出入、加工及び販売

■ 岩塩造形アートに関する勉強会、研修会、研究会等の企画、開催及び運営



協会のご案内

一般社団法人

岩塩造形アート協会

 

〒285-0011

千葉県佐倉市山崎429-1

 

TEL:043-290-9441

FAX:043-290-9442

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

TEL:043-290-9441

QRコード